ゴルフプロテイン 【Golf Protein】

プロテイン,ゴルフ,GOLF PROTEIN,WPI,アントシアニン,L-テアニン,BCAA,クエン酸,ホエイプロテイン,プロゴルファー

ツアーで勝ち切るゴルファーのカラダづくりに・・・

コンセプトは【ツアーで勝ち切るゴルファーのカラダづくり

TPI(タイトリストパフォーマンス研究所)レベル3を取得したトレーナーが、TPIの栄養学に基ずいてツアー選手のゴルフパフォーマンス発揮に必要な有効成分を厳選配合したゴルファー専用のマルチサプリメントプロテインを考案しました。


ゴルファーの栄養をつかさどるフードピラミッド

ゴルファーの栄養をつかさどるフードピラミッドについて。

TPIではゴルファーに対し栄養を3段階のフードピラミッドに分割して説明しています。

ピラミッドの一番下の土台となる部分は【】、中間となる部分は【食事】、ピラミッドの最上段となる部分は【サプリメント

パフォーマンスを落とさない為には十分な水分補給をしタンパク質の多い食事をとりサプリメントによるビタミンを摂取をすることです。

Golf PROTEIN】は栄養のフードピラミッドの中段部分【食事 / たんぱく質】と上段部分【サプリメント / ビタミン】にフォーカスし食事だけでは摂取しきれないタンパク質やビタミン郡を補う役割を担うと同時に、瞬発力・視力・集中力・持久力・関節可動性・熱中症予防等に効果のある有効成分をバランスよく配合しました。

 



スイングで働く筋肉を構成するホエイプロテイン

筋力パフォーマンス/Strength performance

WPI タンパク質含有量約90%の不純物をほとんど含まない高純度のプロテインでタンパク質はゴルフに必要な筋肉の基となる重要な栄養素です。 タンパク質が不足すると本来の筋力パフォーマンスが落ちる為、安定したショットや飛距離が落ちることもあります。 L-グルタミン グルタミンは体内の筋肉や血液中に多く蓄積され、ラウンド中には体内に蓄積しているグルタミンがエネルギー源として使われる、グルタミンが不足すると筋肉のパフォーマンスが下がるといわれています

WPI

WPIはタンパク質含有量約90%の不純物をほとんど含まない高純度のプロテインでタンパク質はゴルフに必要な筋肉の基となる重要な栄養素です。

タンパク質が不足すると本来の筋力パフォーマンスが落ちる為、飛距離が落ちたりショットの安定性が落ちることがあります。

L-グルタミン
グルタミンは体内の筋肉や血液中に多く蓄積され、ラウンド中には体内に蓄積しているグルタミンがエネルギー源として使われます。グルタミンが不足すると筋肉のパフォーマンスが下がるといわれています。



長時間の筋パフォーマンスを持続させるソイプロテイン

持久力パフォーマンス Endurance performance

ソイプロテイン 消化吸収速度の遅いソイプロテインを30%配合することにより長時間のラウンドでも筋力パフォーマンスを継続的に維持させます BCAA BCAAは筋タンパク質合成促進、筋タンパク質分解抑制、筋損傷軽減に働く必須アミノ酸でラウンド中の疲労軽減に効果があります マルトデキストリン マルトデキストリンは、エネルギー源となる糖質を胃や腸に負担をかけず効率的に吸収することが可能で試合中のパフォーマンスを継続的に維持させます

ソイプロテイン
消化吸収速度の遅いソイプロテインを全体の約30%配合することにより長時間のラウンドでも筋力パフォーマンスを継続的に維持させることができます。
BCAA
BCAAは筋タンパク質合成促進、筋タンパク質分解抑制、筋損傷軽減に働く必須アミノ酸でラウンド中の疲労軽減に効果があります。
マルトデキストリン
マルトデキストリンは、エネルギー源となる糖質を胃や腸に負担をかけず効率的に吸収することが可能で試合中のパフォーマンスを継続的に維持させます。



ゾーン状態で発生するα波が集中力を高める

集中力パフォーマンス Concentration performance

L-テアニン テアニンを摂取することにより、リラックスの指標であるα波の発生が30-40分後に確認されている。感性や感覚が研ぎ澄まされたゾーンに入っている状態ではα波の発生が優位になることが確認されており、不安傾向の高い人においてもリラックス効果が認められており、イップスの抑制にも効果が期待できる

L-テアニン
テアニンを摂取することにより、リラックスの指標であるα波の発生が30-40分後に確認されています。感性や感覚が研ぎ澄まされたゾーンに入っている状態ではα波の発生が優位になることが確認されており、不安傾向の高い人においてもリラックス効果が認められている為、イップスの抑制にも効果が期待できます。

 



距離感やラインを読む為に必要な視力

視力パフォーマンス Sight performance

アントシアニン 抗酸化力があるアントシアニンは直射日光にさらされる強い紫外線による網膜へのダメージを抑制し、コース上での距離感やグリーンの芝目を読む色彩感覚などゴルフで必要な視力のパフォーマンスを持続させる効果がある

アントシアニン
抗酸化力があるアントシアニンは直射日光にさらされる強い紫外線による網膜へのダメージを抑制し、コース上での距離感やグリーンの芝目を読む色彩感覚などゴルフで必要な視力のパフォーマンスを持続させる効果があります。



良好な身体のコンディションを保つビタミン

コンディショニングパフォーマンス Conditioning performance

マルチビタミン ビタミンは糖質やタンパク質、脂質の代謝に関わる重要な役割を果たします。 ビタミンが満たされていないと、プロテインをしっかり摂取しても良好な身体のコンディションを保つことはできません、プロテインと同時にビタミンを摂取することが大切です。

マルチビタミン
ビタミンは糖質やタンパク質、脂質の代謝に関わる重要な役割を果たします。
ビタミンが満たされていないと、プロテインをしっかり摂取しても良好な身体のコンディションを保つことはできません、プロテインと同時にビタミンを摂取することが大切です。



熱中症によるパフォーマンス低下を予防するクエン酸

高温時コンデョニング High temperrture conditioning

クエン酸 高温環境下でのラウンドは体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体内の調整機能がうまく働かなくなりパフォーマンスの低下につながります。 クエン酸はミネラルの吸収をサポートする働きも期待でき、水分補給と同時にクエン酸を摂取することで熱中症対策に有効であると考えられています。

クエン酸

高温環境下でのラウンドは体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体内の調整機能がうまく働かなくなりパフォーマンスの低下につながります。

クエン酸はミネラルの吸収をサポートする働きも期待でき、水分補給と同時にクエン酸を摂取することで熱中症対策に有効です。

 



スイング時の関節の動きをスムーズにさせる

関節可動性 Joint mobility performance

グルコサミン/Nアセチル グルコサミン塩酸塩には、関節軟骨部における抗炎症作用とヒアルロン酸産生促進作用を有することが報告されており、ゴルフスイングにおける関節機能維持のために重要な役割を担っている II 型コラーゲン/コンドロイチン II 型コラーゲンは、主に関節軟骨や目の硝子体に存在するコラーゲンです コンドロイチン硫酸は関節や関節軟骨、関節液等にあって、組織を柔軟にしたり、水分を保持して潤わせるという作用がありラウンド中の膝への負担やスイング時の関節可動性機能向上に効果がある

グルコサミン/Nアセチル
グルコサミン塩酸塩には、関節軟骨部における抗炎症作用とヒアルロン酸産生促進作用を有することが報告されており、ゴルフスイングにおける関節機能維持のために重要な役割を担っています。
II 型コラーゲン/コンドロイチン
II 型コラーゲンは、主に関節軟骨や目の硝子体に存在するコラーゲンです

コンドロイチン硫酸は関節や関節軟骨、関節液等にあり、組織を柔軟にしたり、水分を保持して潤わせるという作用がある為、ラウンド中の膝への負担やスイング時の関節可動性機能向上に効果があります。



アンチドーピングについて

アンチドーピング / Anti-Dopin

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)および日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が提唱する禁止物質を含まない有効成分を使用しています。 ゴルフプロテインはインフォームドチョイス認証を取得した大手プロテインメーカーで製造しております。 ※インフォームドチョイスとはスポーツサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラムで、WADA(世界アンチドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかを、高度の分析技術と製造工場の監査によってチェックするシステムです。

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)および日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が提唱する禁止物質を含まない有効成分を使用しています。

ゴルフプロテインはインフォームドチョイス認証を取得した大手プロテインメーカーで製造しております。

※インフォームドチョイスとはスポーツサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラムで、WADA(世界アンチドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかを、高度の分析技術と製造工場の監査によってチェックするシステムです。

 


GOLF PROTEIN専用シェイカー


ラウンド中もキャディーバックに入れて持ち運べるゴルフプロテイン専用シェイカーです

ラウンド中もキャディーバックに入れて持ち運べるゴルフプロテイン専用シェイカーです



ゴルフプロテイン開発の経緯

ありそうでなかったゴルファー向けプロテイン

これまで一般に販売されているプロテインを購入しようとした場合、瞬発系,パワー系,持久系,リカバリー系といったカテゴリー別に分類されているケースが多く、ゴルファーがどんなプロテインを摂取すれば良いのか迷ってしまう状況がありました。

ゴルフは瞬発系のスポーツでもあり、持久系のスポーツでもあります。瞬発系とはいえ短距離ランナーやウェイトリフティングのように短時間のみパフォーマンスを発揮する競技ではなく、また持久系とはいえサッカーやマラソンのように多くのエネルギー消費をするわけでもありません。

ゴルフに適したプロテインは競技時間中にスイングのパフォーマンスを落とさないように適正な量のタンパク質を継続的に取り込めるプロテインなのです。

また試合中にエナジードリンクやスポーツ飲料を飲む選手も多く見かけますがスポーツ飲料やエナジードリンクには糖質が多く含まれています。エナジードリンクにはカフェインも多く含まれており過剰なカフェインや糖分の摂取は心拍数が高くなり思考能力やスイング能力を落としてしまうこともあります。選手がよかれと思い摂取したものが逆にマイナスに働いてしまうケースもあります。

市場には様々な種類のサプリメントが販売されており、何をどれくらい摂取すればいいのか困惑してしまします。

ゴルファーのパフォーマンスを最大限に発揮するために必要な有効成分を適正なタイミングで適正量摂取することを徹底的に考えて作り出したのが株式会社名古屋ゴルフトレーニングの【GOLF PROTEIN】です。