クラブ計測&フィッティング

本質を極めるフィッティングラボ


当スタジオのフィッティングラボはデジタル計測器を多数取り揃え選手の感覚を数値として可視化することでプレイヤーの様々な要望に対応しています。

 


シャフト剛性スパイン計測

シャフト剛性スパイン計測
シャフト剛性スパイン計測

センターフレックスや円周方向の硬さの違いを測定するスパイン測定と調整を行うことでシャフトの振動数を安定させることができます


シャフト振動数計測

シャフト振動数計
シャフト振動数計

プレイヤーがシャフトから感じる硬さ・軟らかさの感覚に最も近い数値が振動数で振動数の数値が大きいほど、シャフトが硬いことを示し、振動数の数値が小さいほど、シャフトが軟らかいことを示します



デジタルスイングウェイトスケール

デジタルスイングウェイトスケール
デジタルスイングウェイトスケール

バランスを計測し一定間隔でフローさせるなどの方法により、ヘッドの利き具合の一貫性を保ちます


ライ角調整

ライ角調整
ライ角調整

ライ角はアイアンの方向性を大きく左右する数値でインパクトの瞬間にソールが水平になるようライ角を調整します



パターライ角調整

パターライ角調整
パターライ角調整

身長、手の長さ、アドレス、打ち方、癖によって異なるパターはプレイヤーズに合わせたライ角に調整をします


ヘッドスペック計測

ロフト・ライ・フェイス角を計測、オフセット、フェイスプログレッション等も計測できます



シャフト長調整

シャフト調整
シャフト調整

シャフトカットによりプレーヤーの振りぬきやすい長さや剛性に調整します


グリップ交換

グリップ交換
グリップ交換

グリップ交換のポイントは重量・太さ・硬さ・バックラインを比較しながらプレイヤーの要望にあわせたグリップの交換をします